NEWS

避難時に気をつけておくべき事お知らせ

全国的に雨の影響で各地で警報や注意方が出ています。多くの地域で土砂災害警報が増えてきております。長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、兵庫県、広島県、徳島県、愛媛県、福岡県、佐賀県、熊本県、鹿児島県の12県には土砂災害警報が発表されております。

 

熊本県天草市では5段階の警戒レベルのうち危険度が最も高い「緊急安全確保」が発令されています。住宅や店舗の裏にある高さ30メートルの崖が幅約30メートルにわたって地滑りを起こしていることが判明したためで、市は雨が続けば土砂崩れが起こる可能性が高いとしています。

愛知県では30cmを超える床上浸水の被害が出ております。できる限り高い場所への避難をお願い致します。

各地で続く大雨の影響が出ておりますので、十分に警戒し早めの避難をお願い致します。

 

 

【避難前に確認すべきこと】

避難後、すぐに自宅に帰れるとは限りません。避難所へ向かう前には4つのポイントを確認しましょう。

・火の元を確認

・ガスの元栓を閉める

・電気のブレーカーを落とす

・戸締りを確認

停電してしまった場合にも、忘れずにブレーカーを落としてから避難するようにしてください。復旧したときに漏電し、火災になることを防ぐ必要があります。

 

【避難時の服装】

大雨や暴風の中を、避難所へ歩いて向かう可能性があります。身の安全を確保できる服装で避難するようにしましょう。

動きやすい長袖、長ズボン、履きなれたスニーカー(運動靴)で避難してください。(おすすめは紐で締められ、靴底がしっかりしているタイプ。長靴は水が入ってしまうと歩行が困難になるため避けましょう。)

風で飛んできたものや転倒に備え、頭を守るために、帽子やヘルメットをかぶりましょう。

避難時に必要なものはリュックに入れて両手を空けておき、できれば軍手を着用してください。

 

 

「大雨警報」や「土砂災害警戒情報」、「氾濫危険情報」などの防災気象情報は、住民の皆さんが主体的に避難行動等を判断するための参考となる情報です。

市町村から避難指示が発令されていなくても、防災気象情報も参考にしながら、身を守るために、早めの避難行動をとるようお願い致します。

 

 

スーパーカヤックジャパン

大宅

OUR KNOWLEDGE CREATES THE FUTURE.