NEWS

パラリンピックでも感動と興奮をお知らせ

明日よりついにスタート致します東京2020パラリンピック。東京オリンピックとは違った興奮や感動を感じる事ができます。

まだまだ東京オリンピックの興奮が冷めない中スタート致しますので、選手皆様の奮闘する姿を応援しましょう!

 

 

2000m6分〜7分の速さのボート種目】

ボートの種類別に、シングルスカル(1人乗り)、ダブルスカル(2人乗り)、舵手つきフォア(5人乗り4人漕ぎ)の3種目があり、それぞれ対象となる障がいが規定されています。障がいクラス名も2017年から変更されました。

 

PR1…体幹機能が無いまたは最小で、腕および、または肩のみでオールを漕ぐ選手のクラスです。座位バランスが悪く、支えるため艇内のシートに座ってベルトで固定します。シングルスカル(男子/女子)で行われます。

PR2…体幹、腕、肩の機能を使ってオールを漕ぎますが、下肢の機能または可動性が低いため、ボートを推進させるためのスライディングシートを使うことができない選手のクラスでダブルスカル(混合)で行われる。

PR3…下肢、体幹、腕、肩に残存機能があり、スライディングシートを使うことができる選手のクラスです。視覚障がいがある選手も該当し、視覚障がい選手の漕手は2名までで舵手つきフォア(混合)で行われます。

 

シングルスカルは個人技や身体能力の競い合いが魅力で、ダブルスカルと舵手つきフォアはさらにコンビネーションや息の合ったチームワークも見どころとなっております。

 

 

2000m先のゴールまでの一直線をわずか6分〜7分で漕ぎ進みます。フォアになれば更に速くなりますので驚異的なスピードを見て驚く方は多いと思います。

 

ボート部門では5名の選手が出場致します。日程は827()829()3日間となっておりますので、皆様もたくさんの応援をよろしくお願い致します!

 

スーパーカヤックジャパン

大宅

OUR KNOWLEDGE CREATES THE FUTURE.