NEWS

台風が来る前に準備を万全にお知らせ

猛烈な勢力の台風14号は現在、フィリピンの東の海上を西北西に進んでいます。沖縄で少しずつ影響が出始め、12()をピークに大雨や暴風、高波となるおそれがあります。

今後は沖縄方面に向かい、12()13()に台風が最も近づくと予想されています。非常に強い勢力を保って接近する見込みですので大雨や暴風に警戒が必要です。台風接近前に飛ばされやすいものを片づけるなど、早めの対策をしてください。

 

【安全なうちに早めの台風対策】

家の外の台風対策

・窓や雨戸はしっかりと閉める。必要に応じて外から板を打ち付けるなどして補強する。

・排水溝や側溝は掃除をして水はけをよくしておく。

・鉢植えやゴミ箱など風で飛ばされそうなものは、飛ばされないように固定したり、家の中へ格納したりする。

・庭木や塀など風で倒れそうなものは、補強をしておく。

家の中の台風対策

・窓や雨戸をしめ、窓ガラスが割れたときの飛散を防ぐために飛散防止フィルムを貼っておく。

・外からの物が飛んできた場合に備え、カーテンやブラインドを閉めておく。

・停電時に備え、携帯ラジオ、懐中電灯、ローソクなどを用意しておく。

・避難が必要になったときに備え、防災グッズや水、食料などを用意しておく。

・近所の避難場所と避難経路を確認しておく。

・市区町村が作成している「ハザードマップ」で危険箇所を確認しておく。

 

 

雨や風が強くなってからの作業は危険ですので、最新台風情報を確認し早めに対策を取ってください。

 

スーパーカヤックジャパン

大宅

OUR KNOWLEDGE CREATES THE FUTURE.